アルガンオイル【しわ・たるみ】に、効果を引き出す使い方とは?

気が付けば、とても気になる「しわ」や「たるみ」。

どうすれば「しわ」や「たるみ」を予防したり、解消したりすることができるのでしょうか?

Argan oil アルガンオイル

実は、アルガンオイルには「しわ」や「たるみ」を予防する効果が期待されています。

それはどうしてなのか、そしてどういった使い方で効果が引き出せるのか。

今回は「しわ」や「たるみ」の予防・解消についてご紹介します。

 

【しわ・たるみ】の原因ってなに?

Argan oil アルガンオイル

「しわ」や「たるみ」は、皮膚や筋肉、そして皮下組織を含む顔全体の構造が変化することで発生します。

しわやたるみの多くは、乾燥、表情の癖、加齢によるたるみなどの、複数の要因が組み合わさって生じます。

 

シワとは?

しわには、乾燥じわ、表情じわ、たるみじわなどがあります。

 

乾燥じわ:お肌が乾燥し、潤いが低下することか発生

表情じわ:表情のクセなどが影響して、顔の筋肉が固まってしまうことから発生

たるみじわ:加齢とともに発生しやすくなるシワ。コラーゲンとエラスチンが緩んでしまうと発生

たるみとは?

筋肉のゆるみが原因。

 

加齢に伴って、顔の骨の老化、脂肪の減少、筋肉の衰えによって発生します。

 

25歳くらいまではターンオーバーの頻度も高く、新陳代謝が高いため、お肌の柔軟性や弾力が保たれます。

しかし、25歳を過ぎるころから、その機能が衰え始めるのです。

 

特に、日常生活での悪いクセや習慣が、「シワ」「たるみ」に大きく影響することがあります。

シワやたるみに影響を与える原因となることは、主に7つあります。

  1. 肌の乾燥
  2. 間違ったスキンケアでお肌に負担をかけている
  3. 紫外線
  4. ストレス
  5. タバコ
  6. お酒
  7. 食生活

では、これらを一つずつ詳しくご紹介します。

 

 

1 肌の乾燥

肌が乾燥することで、皮膚のバリア機能を低下させてしまいます。

肌が乾燥している状態のときは、下の図のように肌表面が荒れて、水分が外に逃げ出しやすくなっています。

また、肌自体の滑らかさも失われ、ザラザラとして感触にかわってしまいます。

 

Argan oil アルガンオイル

 

お肌が乾燥していると、多くの肌トラブルを引き起こす原因になります。

肌に水分が保たれていと「皮膚が柔らかい」「弾力がある」といった状態です。

しかし、お肌が乾燥していると外的刺激を受けやすくなり、お肌を潤す「コラーゲン」にダメージを与えてしまうのです。

 

潤いを失った肌は、少しずつ細かい亀裂ができ始めます。

その結果、小ジワが生じてくるのです。

 

お肌を乾燥から守ることは、肌トラブルを予防することにつながります。

それはもちろん、「シワ」「たるみ」予防にもつながります。

 

2 間違ったスキンケア

毎日スキンケアをしているから大丈夫!と油断をしていると、お肌に逆効果になっている可能性もあるんです。

本当は「オイリー肌」なのに「乾燥肌」のケアをしていたり、「乾燥肌」なのに「オイリー肌」のケアをしていると、お肌の状態はさらに悪化します。(→ホントはインナードライ?アナタの肌は本当にオイリー肌?)

 

また、強すぎる成分のものを使うことも、お肌を乾燥させることにつながります。

お肌に負担をかける成分が入っていないか、もう一度アナタの使っている化粧品を見直してみてください。

 

また、マッサージが良いからと言って何も塗らないでマッサージしたり、化粧水をパチパチ肌にたたき込むよなことも、お肌に負担をかけてしまいます。

顔の筋トレも、実は表情筋を使うことになるので、表情じわを作る原因になりかねません。

やりすぎはあくまでもタブーです。

筋肉が硬くならない程度のトレーニングにしておきましょう。

 

 

3 紫外線

紫外線は、お肌に乾燥を引き起こす大きな原因の一つです。

長時間紫外線に当たることで「光老化」という状態を引き起こすこともあります。

 

光老化とは、長時間紫外線に当たることで、「シミ」「シワ」「たるみ」といった肌トラブルを引き起こすことです。

お肌を潤す肌の奥の方にある細胞や、コラーゲンといった保湿細胞を壊し、傷つけてしまいます。

 

加齢とともに傷ついた細胞を修復する機能は衰えていきます。

傷ついた細胞を回復できず、その繊維が残っていると、顔のシワやたるみとして蓄積されてしまうのです。

 

紫外線を予防し、紫外線に当たった後もケアをすることがとても大切です。(→紫外線を予防するには?日焼け後の正しいケアとは?)

 

4 ストレス

 

ストレスは、体の中の活性酸素を活発にします。

活性酸素は、もともとお肌を守る免疫機能です。

しかし、発生しすぎると細胞を攻撃して、お肌や身体にトラブルを引き起こしてしまうことがあります。

 

特に肌には、シワ・たるみ・シミができやすくなります。

また、表情も険しくなるため、眉間などにシワができやすくなります。

 

ストレスが溜まっている状態だと、睡眠不足に陥りやすくなることもあります。

睡眠が不足することで、お肌のターンオーバーを促す成長ホルモンの分泌が阻害されてしまいます。

そうなると、お肌のターンオーバーもうまく働かなくなります。

 

ストレスをためず、きちんと睡眠をとることが「シワ」「たるみ」の予防にもつながります。

 

 

5 タバコ

タバコは、血管の収縮を起こす特徴があります。

そのため、血管が細い部分の血のめぐりが悪くなり、栄養をしっかりと届けることができなくなるのです。

 

栄養が届きにくい部分のお肌には、肌トラブルが起こりやすくなります。

シミやシワ、くすみなどの悪い症状が発生します。

 

また、お肌のターンオーバーや潤いを促す「ビタミンC」を、大量に破壊してしまいます。

そのため、シワやたるみの原因となります。

 

タバコを吸うことで、ストレス状態と同じ「活性酸素」が大量に発生してしまいます。

ストレスがない状態でも、たばこを吸うことで肌老化を促進させてしまうのです。

 

6 お酒

お酒は、摂取しすぎるとお肌に悪影響を与えてしまいます。

血管にも多くのコラーゲンがあります。

 

そのコラーゲンは、血管の流れを調節しています。

毎日のように大量にお酒を飲むことで、そのコラーゲンに負担がかかり、シミやたるみの原因になることがあります。

 

たまに飲むのであれば、逆に良い効果を発揮することがあります。

例えば「赤ワイン」だと、ポリフェノールの抗酸化作用が老化防止につながります。

しかし、摂取しすぎや悪い影響を与えてしまうので、とりすぎには注意しましょう。

 

7 食生活

お肌は、食生活が大きくあらわれる部分でもあります。

タンパク質・脂質・糖質のバランスがとても大切です。

 

糖質を取りすぎると、コラーゲンの繊維が硬くなり、肌の弾力を低下させてしまうんです。

また、硬脂質のものは抗酸化物質をたくさん使うので、シワやたるみができやすくなります。

 

シワやたるみを防ぐには、適度な脂肪分も必要です。

ただし、摂りすぎも逆効果。

ダイエットをしているからと言って野菜だけの食生活や、逆に脂質だけの食生活になると、お肌の状態は悪化してしまいます。

 

栄養の偏りは、お肌の潤いをなくします。

バランスの良い食事をすることが、シワやたるみを予防することにつながるのです。

 

アルガンオイル【しわ・たるみ】で効果を引き出す使い方とは?

Argan oil アルガンオイル

では、アルガンオイルはなぜ「シワ」「たるみ」に効果があるのでしょうか?

アルガンオイル自体が、余分な角質を取り除く働きをしてくれます。

そのため、肌のトーンがが明るくなり、透明感が出やすくなるのです。

 

また、余分な汚れが肌から取り除かれることで、肌のターンオーバーも改善されます。

ターンオーバーが改善されるということは、シワやたるみの改善・予防にもつながるということです。

 

アルガンオイルには、そういった嬉しい効果があります。

また、アルガンオイルに含まれている成分にも嬉しい秘密があるんです。

ビタミンE

アルガンオイルには、とても豊富なビタミンEが含まれています。

高い抗酸化作用があるため、肌のターンオーバーを促す手助けをしてくれます。

 

しかも、ビタミンEには活性酸素を取り除く働きがあります。

そのため、細胞に栄養を与えて、肌本来のターンオーバー周期に戻す働きがあります。

それはつまり、新陳代謝が活発になり、肌細胞が活性化するということです。

オレイン酸

オレイン酸は、私たちの皮脂にも含まれている成分と同じです。

年齢とともに減少していくため、お肌に補給してあげる必要があります。

 

紫外線を予防する働きもあるので、日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ働きをしてくれます。

そのため、しっとりみずみずしく、透明感のある肌に整えてくれるのです。

リノール酸

お肌に潤いをもたらす「セラミド」を作るために必要な成分です。

グッと肌の奥に浸透し、保湿を促してくれます。

 

そのため、肌を柔らかくし、ツヤとハリのある状態に導いてくれます。

また、水分と油分のバランスを整えてくれるので、肌トラブルの予防にもなります。

 

 

アルガンオイル【しわ・たるみ】で効果を引き出す使い方とは?

Argan oil アルガンオイル

シワやたるみをアルガンオイルで予防するには、「お肌を潤す」という役割で使用しましょう。

あるいは、マッサージなどで使用するのも効果的です。

 

お肌を潤すためにアルガンオイルを使う場合は、次の使い方があります。

詳しい使い方は、下の名前をクリックすると見ることができます。

これらの使い方をすることで、お肌に負担をかけず保湿をすることができます。

 

アルガンオイル【しわ・たるみ】で効果を引き出そう

Argan oil アルガンオイル

アルガンオイルを使うことで、シワやたるみの予防を手助けすることができます。

しかし、アルガンオイルを塗ったからといって、シワやたるみが消えるということはありません。

 

お肌の状態は「食事」「睡眠」「ストレス状態」などの、多くの要素が関係しています。

しっかりと睡眠をとり、バランスの良い食事をして規則正しい生活を送りましょう。

 

また、アルガンオイルを選ぶ際は、品質に十分注意して選ぶことをおススメします。

粗悪品や偽物が販売されていることがあります。

安心できるメーカーさんで購入することが、お肌のためにもおススメです。(→安心できるアルガンオイルメーカーTOP3)

 

>>アルガンオイルの効果と口コミ

 

アルガンオイルの公式サイトはコチラ!