アルガンオイルの原材料ってなに?実は、超貴重なオイルって知ってた?

Argan oil アルガンオイル

今では、美容オイルと言えば「アルガンオイル」というくらい人気のあるアルガンオイル。

アルガンオイルって、実はとっても貴重なオイルだということはご存知ですか?

 

そんな貴重なアルガンオイルの原材料はいったい何なのでしょうか?

どんな風に生産され、原材料にはどんな特徴があるのかご紹介します。

 

アルガンオイルの原材料ってなに?

 

アルガンオイルの原料はアルガンツリーと呼ばれる、モロッコで育つ樹木です。

アルガンツリーはまとまった場所に自生しているので、同じ地にの広い範囲で見ることができます。

 

モロッコの厳しい環境で育っている!

Argan oil アルガンオイル

サハラ砂漠ではほとんど雨が降らないので、気温は50℃くらいまで上がります。

そのサハラ砂漠のすぐ隣にアルガンツリーの森があるんです。

日本の40℃に達しない環境でも辛い・・・と思うのに、それ以上に暑く厳しい環境の中で育っているのがアルガンツリーの木。

 

そのため、かなり厳しい環境の中でも適応できる特徴があります。

アルガンツリーの根は地下30メートルまで伸びていて、水分を地面の深い場所から吸い上げています。

だからこんなに厳しい環境下でも育つことができるんですね♪

 

アルガンツリーはトゲトゲ!?

アルガンツリーの枝には、鋭いトゲがあります。

そのため、手で摘み取ることができません。

まるでバラのような気高さですよね。

 

そのため、実を人が摘み取ることはできません。

実が自然に地面に落ちるのを待ち、それを集めてオイルを作ります。

 

アルガンの花は、6~7月頃咲き、9~10月に実を付けます。

アルガンツリーの実はとっても硬い殻の中に、1~3個の仁が入っていて、その仁からオイルが抽出されます。

 

アルガンオイルって、超貴重なオイルって知ってた?

Argan oil アルガンオイル

アルガンツリーは、樹齢5年までは果実が実りません。

しかも、1年中実が落ちるわけではありません。

実がなるは2年に1回しかないんです。

 

限られた時期に限られた身を拾い、オイルが作られています。

アルガンの実が採取できるまで、とっても時間もかかるうえに、限られた時期にしか集めることができません。

 

さらに!!

殻を割って、その中の仁の品質の良いものだけを使います!

そのため、すべての実がオイルに使用できるわけではないのです。

その貴重な実をオイルのために使うのですが、さらに大変な仕事がまっています。

 

アルガンの実から10時間かけて、やっと1リットルのオイルが作られます。

しかも、1リットルのオイルを作るために必要なアルガンの実は「100Kg」です!

そう・・・1リットルのために100kgもです!

これだけ貴重な実なのに、たった1リットルしか作ることができません。

 

アルガンオイルの原材料は超貴重だった!

Argan oil アルガンオイル

限られた時期に、限られた実しか採取することができないアルガンの実。

そして、それらから抽出されるオイルは、さらにとっても貴重なものです。

 

過酷な地域で品質良く育ったものだけを選んで作られたオルガンオイルは、それだけで絶大な美容効果が期待できます。

そんなアルガンオイル、体や顔、そして髪などのいろんな部位に使用することができます。

ぜひ、アナタの美容ケアに役立てみてください♪

 

>>アルガンオイルの効果と口コミ

 

アルガンオイルの公式サイトはコチラ!

アルガンオイルはプレゼントがおススメな、5つの理由

アルガンオイルって【子供や赤ちゃん】にも使えるの?一歩先を行くママに!