ツルピカなナチュラル爪、アルガンオイルで【ネイルケア】が効果バツグン!?

指先は、実は意外とみられているものなんです。

「爪は、その人の清潔感を表す場所」とも言われているほどで、爪先でその人の印象が左右される場合もあるくらいです。

Argan oil アルガンオイル

でも、だからと言って「ジェルネイル」など、職業や生活環境によってできないことも多いです。

そこで、今回はツルピカなナチュラル爪になるためにも、アルガンオイルでネイルケアをする方法とその効果をご紹介します。

 

ツルピカなナチュラル爪の条件とは?爪を悪化さえる原因とその解決方法!

Argan oil アルガンオイル

指先の動きは、実はあなたが思っている以上に見られていることが多いです。

ネイルケアのされたキレイな指先は、ついつい目で追ってしまうこともあります。

 

でも、ネイルケアをしていなかったり、普段の生活でも爪は傷ついてしまいやすいんです。

それは、爪も「乾燥」をしてしまうことがあるから。

爪が乾燥する原因は日常生活の中にあり、それが原因で爪にもトラブルが起こりやすくなります!

爪が乾燥する主な原因

  • 洗剤を使う
  • 家事や仕事で水を多く使う
  • 強いアセトンが含まれる除光液を使う
  • 空気の乾燥(季節によるもの)
  • 加齢

主にこういった原因が考えられますが、他にも乾燥を招くことはいろいろあります。

日常生活や仕事をするだけでも、爪は乾燥します。

 

では、爪が乾燥するとどんな症状が起きるのでしょうか?

特に爪に見られる乾燥トラブルは次の通りです。

爪の乾燥が引き起こすトラブル

  • 二枚爪
  • 爪が割れる
  • 縦筋が現れる

これらは爪が乾いて弱くなっている状態です。

乾燥して硬くなった爪は、衝撃を与えると割れやすくなります。

また、爪自体が薄くなるのはジェルネイルを繰り返したことが要因の一つです。

 

 

ツルピカなナチュラル爪の条件とは?

Argan oil アルガンオイル

では、ツルピカなナチュラル爪の条件とはどんな状態なのでしょうか?

爪は硬くなってしまうと、割れやすく、爪トラブルを起こしやすくなります。

健康な爪は、「乾燥」していない、柔軟性のある柔らかい爪が理想です。
爪先をつまんで曲げてみてたときに、ふにゃっと曲がるのが柔らかい爪です。

 

もしアナタの爪が硬くなってしまっている場合は、爪を保湿してあげることで柔軟性を出すことができます。

特に爪の保湿におススメなのが、爪の奥まで浸透するオイルがおすすめです。

 

ツルピカなナチュラル爪、アルガンオイルで【ネイルケア】が効果バツグン!?

Argan oil アルガンオイル

保湿ができていると、軽く爪磨きをしたような自然なツヤが出てきます。

乾燥すると縦筋が主張してくるので、まずは縦筋が目立たない爪を目指してみましょう。

理想の爪は、しなやかで透き通った薄ピンク色をしています。

 

オイルでケアをすることによって、次のような効果が期待できます。

  • 乾燥するのを抑える
  • 健康な爪が生れるのをサポートする
  • 健やかな成長を助ける

オイルケアをすることによって、個人差はありますが、だいたい1週間くらいから保湿を実感することができます。

お肌にオイルケアをするように「翌日に肌が柔らかくなった気がする!」と、すぐに効果を実感できるものではありません。

そのため、少しずつ気長にケアをしてあげることが大切です。

 

 

アルガンオイルがおススメの理由

Argan oil アルガンオイル

では、なぜアルガンオイルがおススメなのでしょうか?

その理由は、アルガンオイルの持つ「浸透力」の高さです。

 

アルガンオイルに含まれる成分は、私たち人の皮脂成分と似ています。

そのため、肌や爪に浸透しやすく、高い保湿効果を発揮してくれます。

しかも、アルガンオイルには豊富なビタミンEが含まれています
爪にもそのビタミンEがしっかりと浸透することで、アルガンオイルに含まれる豊富な栄養素を与えることができます。

 

アルガンオイルでネイルケアをすることによって期待できる効果は次の通りです。

アルガンオイルで期待できるネイルケア効果

  • しなやかで強い爪をつくる
  • 剥離を予防
  • 割れることを予防
  • 乾燥を予防し、保湿する
  • トリートメント効果
  • 爪にツヤが出る

保湿をすることで、外からの刺激に強くなり、爪トラブルを予防できるようになります。

特にアルガンオイルは、美容オイルの中でも浸透性が高いので、そういった保湿効果を発揮しやすいのです。

 

アルガンオイルでネイルケアをする方法

Argan oil アルガンオイル

アルガンオイルでネイルケアをするのはとっても簡単です♪

顔や身体と違って、爪や指先は「皮脂腺」がないため、乾燥を感じたらいつでも使用してOKです。

使用するタイミング

  • 水仕事のあと
  • 手を洗った後
  • 甘皮の処理の後
  • ネイルアートをオフした時
  • ジェルネイル・マニキュアをしている時
  • 寝る前
MEMO
1日に3~5回のケアがおススメ。

ただし、乾燥を感じる場合は1日になんど行っても問題ありません。

使い方

  1. 両手の爪の生え際(甘皮との境目)に1滴ずつオイルを落とす
  2. 指先を中心に、オイルをなじませる
  3. オイルがしっかりと爪や指先に浸透するまで、マッサージをする
MEMO
就寝前に行う場合は、寝る時に手袋をして寝ると保湿効果が高まります。

 

 

アルガンオイルで【ネイルケア】、ツルピカなナチュラル爪に!

Argan oil アルガンオイル

爪の奥までアルガンオイルをしっかりと浸透させることで、爪をしっかりと保湿することができます。

マッサージをすることで、血流もアップするので、保湿力もアップしますよ♪

 

爪の生え変わり周期はだいたい1~2か月と言われています。

そのため、すぐに効果を感じられるわけではなりません。

 

ちょっと根気は必要ですが、きちんとネイルケアをしてあげることで、グングンと新しい爪が伸びてきます。

それに、きちんとネイルケアをすることによって、ジェルネイルやマニキュアの上から塗れば、浮いたり剥げたりするのも防いでくれますよ。

 

さらに、爪や爪周りのケアが整うと、爪周りがふっくらしてきます。

ネイルアートも映えるうえに、ネイルアートをしていなくてもナチュラル爪で端正なイメージを与えてくれます。

 

アルガンオイルはネイルケア以外にも、たくさんのケアに使えます。

デイリーケアと一緒にネイルケアを行うと、少し手間が減って継続しやすいかもしれませんね♪(→アルガンオイルを顔のケアに使う、4つの方法でプルツヤ肌!?)

 

>>アルガンオイルの効果と口コミ

 

アルガンオイルの公式サイトはコチラ!