アルガンオイル【リップケア】でぷるぷる唇♡どんなやり方で効果があるの?

お肌のケアに話題のアルガンオイル、たくさんの使い方があるのをご存知ですか?

実は、プルプルな唇にするためのリップケアもできちゃうんです♪

Argan oil アルガンオイル

しかも、その使い方はなんと3つも!

アルガンオイルのリップケアへの詳しい使い方と、その効果をご紹介します。

 

アルガンオイルの効果とは?【リップケア】でぷるぷる唇♡

Argan oil アルガンオイル

アルガンオイルは、ヘアケアやボディケア、そして顔のケアと、全身にくまなく使用することができるオイルです。

そんな素晴らしいオイは、実はリップケアにも使えちゃいます♪

 

でも、唇ってそんなにケアが必要な部位なの?

と、唇のケアを軽く考えてしまいがちですが、実は唇の皮脂はとってもデリケートなんです。

 

唇の角質層はとっても薄く、皮脂腺や汗腺がありません。

そのため、皮脂膜といって肌を守るための「油の膜」を作ることができないんです。

皮脂膜のない唇は、もともと潤いを保つための機能が他の部位より少なく、乾燥しやすいんです。

 

それに!

唇は「顔」という刺激にさらされやすい部位にあります。

そのため、紫外線や熱などの刺激を直接受けやすいため、ダメージもダイレクトに受けてしまいます。

細菌やウィルス、そしてアレルギー反応を起こすような物質への「バリア機能」も低くなってしまいます。

 

唇が荒れやすくなるのは、こういった刺激を受けやすい部位にあり、それを守るための皮脂膜がないことが原因です。

また、栄養素が不足することによって、唇が荒れてしまうこともあります。

 

唇が荒れてしまう原因

  • 紫外線や熱の刺激
  • 乾燥
  • ビタミン不足
  • 栄養バランスの崩れ
  • 胃が弱っている
  • 内臓疾患
  • 唇を舐める癖(乾燥しやすくなるため)

 

こういった原因を解消し、リップケアで唇の荒れを予防・改善することが大切なんです♪

 

だって、やっぱり唇はプルプルな方がいいですもんね♪

会話をしていても、口元に目が行くのは当然です。

そんな時、素敵なプルプル唇だと印象が良くなる傾向もあるので、リップケアでプルプル唇を目指しちゃいましょう♪

 

 

アルガンオイルでリップケアをする効果とは?

Argan oil アルガンオイル

アルガンオイルに含まれる成分は、とても栄養素が豊富で、お肌に浸透しやすい特徴があります。

究極の美容オイルとも言われていて、アンチエイジング効果が最も期待できるオイルでもあります。

 

アルガンオイルのビタミンE

 

アルガンオイルに含まれるビタミンEは、ほかの美容オイルに比べても豊富に含まれています。

ビタミンEは、お肌のターンオーバーを促進させ、古い角質を排出し、新しい肌を生み出す手助けをしてくれます。

 

そのため、お肌のキメが細かく整い、より透明感のあるお肌に近づける効果が期待できます。

また、抗酸化作用が強く、肌が酸化するのを防いでくれます。

 

もともとバリア機能の低い唇の保湿効果を高め、バリア機能を高めてくれる効果も期待できちゃいます。

そのため、唇が荒れにくく、よりプルプル唇に近づくことも夢じゃありません!

 

オレイン酸

 

アルガンオイルの約半分を占めるのが「オレイン酸」という成分です。

オレイン酸の成分は分子が小さく、肌への馴染みがとても良いため、お肌の奥深くまで栄養素を届けてくれます。

 

また、オレイン酸には紫外線を予防する効果が期待できます。

そのため、バリア機能が低い唇もしっかりとケアしてくれます。

 

しかも!!

紫外線が原因で作られる「メラニン色素」の発生を抑制し、「シミ」「シワ」を作りにくくする働きがあります。

リップケアを怠ると、荒れるだけでなく「シミ」ができてしまうこともあります。

保湿をしながら、リップトラブルも防いでくれる優れものです♪

 

アルガンオイルどんな【リップケア】のやり方でぷるぷる唇?

 

アルガンオイルを使ったリップケアは3つあります。

とっても簡単な方法なので、気軽に試してみてください♪

 

1 リップクリームの代わりに塗る

アルガンオイルの量

アルガンオイルを1~2滴

やり方

  1. アルガンオイルを指にとる
  2. 軽くマッサージしながら、唇に薄く伸ばす
  3. そのまま放置

 

唇が荒れているときに、リップクリームのように使います。

塗ってもベタベタすることはありません。

すっと唇に馴染み、適度に保湿されます。

 

通常のリップクリームが合わない方や、荒れてしまう方にはアルガンオイルのような天然成分だと大丈夫!ということがあります。

ただ、逆にアルガンオイルで荒れてしまう場合も、ごくまれにあるので、パッチテストをしてから行いましょう♪(→パッチテストの方法とは?)

 

2 ピーリング

用意するもの

  • アルガンオイル
  • 砂糖(グラニュー糖またはザラメ糖)
  • ティッシュかコットン

やり方

  1. アルガンオイルと砂糖を1:1の割合で混ぜ合わせて「シュガースクラブ」をつくる
  2. 作ったシュガースクラブで、唇を優しくマッサージする(あるいは唇の上下をすり合わせる)
  3. 湿らせたティッシュやコットンで軽くふき取る

このやり方で、唇の表面の角質をピーリングすることができます。

だいたい、週に1度の割合で行いましょう。

 

3 リップメイクの前のケア

用意するもの

  • シュガースクラブ
  • ティッシュかコットン

やり方

  1. 「2」で作ったシュガースクラブで、唇を軽くピーリングする
  2. 湿らせたティッシュかコットンで拭く
  3. リップメイクをする

この手順を踏むことで、荒れてしまっている唇にもリップメイクがキレイに映えます。

アルガンオイルで保護をしながら、リップメイクを行えるので、唇に負担をかけずにリップメイクができちゃいます。

 

アルガンオイルでプルプル唇♪口に入ってもいいの?

Argan oil アルガンオイル

アルガンオイルでプルプルの唇を目指せちゃいます♪

しかも、本当に少しの量で潤すことができるので、コスパ的にも最高ですね!

 

でも・・・

口の中にオイルが入ってもイイの・・?

そんな心配があるアナタへ。

もちろん、大丈夫です!

 

アルガンオイルは、もともと食用オイルです。

そのため、美容用に作られているアルガンオイルでも「天然成分」で作られた、安全なメーカーさんのものを使うことで、問題なく使うことができます。

口から入る量も本当に少量ですし、飲んだりしなければ問題ありません♪

 

ただし、そのためにも安全性の高いオイルを購入しましょう。

劣化や酸化をしたオイルは、逆効果になることもあります。(→アルガンオイルの酸化したサインとは?臭いでわかる?)

ぜひ、リップケアをきっかけに、アルガンオイルの素晴らしさを実感していただけたらと思います。

 

>>アルガンオイルの効果と口コミ

 

アルガンオイルの公式サイトはコチラ!