アルガンオイルの「セラミド補給」で超絶潤う美容効果!?

アルガンオイルは美容オイルの中でも優れた成分を持っています。

それは、ほかのオイルにはない「セラミド」をお肌にプラスすることができる成分。

Argan oil アルガンオイル

美容オイルとしての機能はもちろん、それ以上に「保湿」に特化しているオイルなのです。

しかも、お肌に対しての刺激が少ないため、お肌が弱い方や赤ちゃんでも使用できるといわれているほど。

そんなアルガンオイルに含まれる「セラミド」を作り出す成分について、ご紹介します。

 

セラミドがお肌にもたらす効果とは?

Argan oil アルガンオイル

アルガンオイルに含まれる美容成分には、とても優秀なものがそろっています。

特にアンチエイジング機能が高く、「潤い」と「ターンオーバーの正常化」に対して大きく働きかけてくれる傾向があります。

 

特に、お肌の水分状態を維持し、プルプルでハリのあるお肌にするために必要な「セラミド」を作る成分を持っていることが大きく影響しています。

セラミドは、細胞と細胞の間にある水分と油分をバランスよく保ち、お肌から水分が逃げだしてたりしないために欠かせないものです。

 

ん?どういうこと?

もう少しわかりやすく説明をすると・・・

 

お肌の内側は、このような作りになっています。Argan oil アルガンオイルセラミドが働くのは、「角質層」という部分です。

この部分には、油分と水分が層になって存在しています。

 

この角質層には、「油分」と「水分」がありあす。

この2つが完全に混ざってしまわないように、それぞれの細胞を抱え込んでいるスポンジのようなものが「セラミド」です。

「油分」と「水分」が混ざらないことによって、肌に弾力が生まれ、触った時のプルプルとした肌触りになります。

 

セラミドは細胞間脂質の主成分であり、約半分の50%を占めている「保湿」には欠かすことのできないものなんです。

セラミドは人の肌がもともと持っている成分で、肌だけでなく「髪」にも潤いをもたらします。

 

セラミドが働くことで得られている効果

  • 肌のハリ、弾力
  • 潤い、保湿
  • 美白効果
  • メラニン生成の抑制
  • 外部からの細菌や殺菌の侵入を防ぐ
  • 水分が蒸発するのを防ぐ
  • シミ、シワの予防
  • 乾燥肌を予防
  • バリア機能の向上
  • ターンオーバーの正常化

 

肌を外部刺激から守り、バリア機能を高めるためには「セラミド」は絶対に欠かすことができない成分です。

セラミドで満たされたお肌は、バリア機能が高く、外的な刺激にも強くなり、肌トラブルを起こしにくいになります。

 

しかし!

このセラミドは加齢とともに減少していく傾向にあるのです。

セラミドが減少すると、水分保持が難しく、年齢とともに乾燥しやすいお肌になっていくのはそのためです。

 

セラミドを含むサプリメントや化粧品を継続して使用することで、お肌の水分を保持する機能を改善する効果が高くなります。

セラミドをお肌に取り入れることで、肌にハリと弾力を保ち、メラニンの生成を抑制する働きをします。

そのため、美白効果も期待できるのです。

 

アルガンオイルのセラミドは、乾燥肌を救う!?

Argan oil アルガンオイル

乾燥肌に「オイルは逆効果」「乾燥しやすくなる」「インナードライ肌になる」などなど、逆効果だという説も聞いたことがあります。

しかし、それは「使い方」を間違えてしまっているケースがほとんどなんです。

 

オイルを使うことでお肌が潤ったように見えますが、実は「化粧水」などと併用して、保湿成分をオイルと同時に使用しなくてはなりません。

オイルだけを使ったスキンケアをする場合は「乾燥肌」には危険です。

 

アルガンオイルの場合もそれは同じです。

しかし、アルガンオイルを正しく使うことで、肌を脅かすような危険はありません。

正しく使うことで、アルガンオイルの持つ素晴らしい効果を実感しやすくなりますよ♪

 

乾燥肌の原因となるのは「お肌の水分不足」です。

お肌が乾燥している状態だと、肌のバリア機能が低下し、外からの刺激に敏感になります。

 

そうなると「シミ」「シワ」ができやすくなったり、お肌から水分が逃げだしやすくなってしまうのです。

乾燥している状態から、さらに乾燥を招くという悪循環に陥ってしまいがち。

 

そこで、水分をしっかりと補給して、それをお肌にとどめるスキンケアを行うことで「乾燥肌」を潤すことが期待できます。

そのために役に立つのがアルガンオイルなのです。

 

アルガンオイルに含まれる天然成分のセラミドは「肌のバリア機能」を高めます。

肌のカサつきや肌荒れは、セラミドが不足している状態がほとんど。

そのお肌にセラミドを補給してあげることで、お肌を外的刺激から守ってあげることができます。

 

また、アルガンオイルには肌を柔らかくする効果があります。

肌が柔らかくなると、化粧水の浸透力が高まり、美容成分をお肌に浸透させやすくなります。

 

アルガンオイルの成分がセラミドを作る!潤す!とどめる!

Argan oil アルガンオイル

もともと、アルガンオイルがセラミドを含んでいるわけではありません。

アルガンオイルの持つ「リノール酸」という成分が、セラミドを構成する成分の一つなのです。

 

アルガンオイルに含まれるリノール酸がお肌に浸透することで、肌の中のセラミドと混ざり合います。

すると水分や油分をお肌に閉じ込めてくれるのです。

 

リノール酸が働きかけるのは「肌」だけでなく「頭皮」や「髪」にも働きかけてくれます。

そのため、アルガンオイルは全身に使える美容オイルなんです♪

 

お肌のトラブルは、そのほとんどが「乾燥」が原因の場合が多いです。

そのため、お肌をきちんと正しい方法で潤すことが、お肌のトラブルを予防、改善するベストな方法なのです。

 

アルガンオイルはオイルなので、私も使い始めは「使いすぎ」によってニキビが悪化してしまったことがありました。

しかし、使う量を調整したところ、ニキビが劇的に減り、今ではニキビもできにくい状態を保っています。

 

アルガンオイルを正しく使うことで、肌質改善も夢じゃありません!

そんなアルガンオイルのいろんな効果は、まだまだたくさんあります♪

たった一つのアイテムで、たくさんの効果が得られるのは嬉しいですよね♡

>>アルガンオイルの効果と口コミ